メールマガジン

メールマガジン

Bizsuppli通信

会計のプロフェッショナルが、
財務・経営を考える上での
ヒントとなる情報を定期的に
メールマガジンにてお届けしています

皆様、こんにちは。ビズサプリの花房です。 今年の夏も酷暑で、台風やゲリラ豪雨による水害にも悩まされましたが、秋分の日を過ぎてようやく過ごしやすくなってきました。 この時期はサンマの季節で毎年楽しみにしているものの、近年は不漁続き、今年も昨年と同程度の漁獲高に留まりそうなうえに、サイズも小ぶりとのことで、気候変動の関連性は必ずしもはっきりとはしませんが、全くの無関係ではないように思います。 さ...

ビズサプリの辻です。 9月1日は関東大震災から100年の節目の日でした。そして9月6日は全道停電となった「ブラックアウト」の記憶も新しい北海道胆振東部地震からは5年という日でした。日本は地震だけでなく大変自然災害が多い国です。国土は世界の0.3%ですが、活火山の1割は日本にあり、マグニチュード6以上の地震は全体の6%(2012年~2021年の10年間)、台風の26%は日本に影響を与える。(201...

毎日暑い日が続きますが、体調は如何でしょうか。 このように異常な暑さになるのは、高気圧が暖かい空気を閉じ込める「ヒートドーム」現象に一因があるとのことです。 今回は、気候変動にも関係するサステナビリティ情報についてお話しましょう。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■1.有価証券報告書でのサステナビリティ情報開示が始まる ━━━━━━━━━━━━━━━━...

ビズサプリの三木です。 私が社会人になりたてのころ、あまりCEOという肩書に出会うことはありませんでした。今では数社に1社はCEOを置いている会社がある印象です。そのぶん肩書が増えて、名刺を見ながら上下関係に悩むことが増えた気がします。 今日は社長とCEOといった肩書の法律上や実務上の位置づけについて書いていきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...

皆様、こんにちは。ビズサプリの花房です。 先月6月は、1年間で一番株主総会の多い月でした。その中で、ソフトバンクグループの株主総会があり、昨年11月の記者発表から半年ぶりに孫社長が登壇して話題になりました。2年連続の最終赤字でもあり、株主からの株価低迷についての責任についての質問に対しては「2兆、3兆は誤差のうち」、と答えたそうで、相変わらずスケールの大きな方だと思いました。孫社長は、創業当時か...

ビズサプリの辻です。 梅雨の真っただ中ですね。最近、雨の降り方がかなり変わってきていることを感じている方が多いのではないでしょうか。100年に1回、200年に1回という豪雨が毎年どこかで起きています。私自身も先日名古屋に出張した際に、新幹線が丸一日大雨で止まってしまい帰京できなくなるという目にあいました。 このような異常気象による水害・土砂災害をもたらす豪雨は、人間の活動によって大気、海洋及び...

ビズサプリの泉です。 ながらく世間を騒がせていた新型コロナウイルス感染症も5月8日に5類感染症に移行されたこともあり、テレビ等でも話題となることが少なくなってきました。また、夏が近づき暑くなりつつあることからマスクをしている人も減ってきたように思えます。 最近、業務において会計処理を検討しているなかで、検討が不十分で、誤りそうになったことがありました。会計士として約20年間会計関連の業務に関わ...

ガバナンス
Vol.172 東芝の迷走と買収提案

ビズサプリの久保です。今回は、久しぶりに東芝のお話をしたいと思います。 東芝がついに上場会社でなくなるのかどうか、というお話になります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.会計不正の後始末からガバナンスの迷走 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 東芝は、2015年の会計不正発覚後、原発事業の巨額減損損失により債務超過に...

ビズサプリグループの三木です。 今回は、前回のメルマガに引き続き、内部統制自体のややこしさやガバナンスとの違いについて考えてみます。 なお、本メルマガ中ではコーポレート・ガバナンスのことをガバナンスと略記します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 1.内部統制のガバナンスの違い ----------------------------------...

ビズサプリグループの三木です。 先日、ある報告書を取りまとめていくための会合に出席していたところ、報告書の草案として「内部統制(ガバナンス)」という表現が出てきました。 内部統制とガバナンスは別なのでこの表現は修正となったのですが、実はその原稿を作成したのは公認会計士でした。専門家なのだからもう少し勉強して欲しいと感じる一方で、ふだん馴染みがない人にとっては区別が難しいのかなとも改めて感じまし...

カテゴリー
会計
内部統制
ガバナンス
不正
IT
その他
執筆者
辻 さちえ
三木 孝則
庄村 裕​
花房 幸範​
久保 惠一​​
泉 光一郎

過去の記事

メルマガ無料購読のお申し込み / 配信停止

購読を希望の方はこちら(無料)

配信をご希望の方は、貴社名、氏名、メールアドレスを下の欄に入力し、「登録する」ボタンを押して下さい。

    貴社名

    任意

    お名前

    必須

    配信したいメールアドレス

    必須

    プライバシーポリシーはこちら

    配信停止を希望の方はこちら

    配信の停止をご希望の方は、貴社名、氏名、メールアドレスを下の欄に入力し、「登録する」ボタンを押して下さい。

      貴社名

      任意

      お名前

      必須

      停止したいメールアドレス

      必須

      プライバシーポリシーはこちら

      Bizsuppli通信

      会計のプロフェッショナルが、財務・経営を考える上でのヒントとなる情報を定期的にメールマガジンにてお届けしています

      購読お申し込みはこちら