メールマガジン

メールマガジン

Bizsuppli通信

会計のプロフェッショナルが、
財務・経営を考える上での
ヒントとなる情報を定期的に
メールマガジンにてお届けしています

ビズサプリの久保です。 早いもので、もうヒグラシが鳴く季節になりました。自宅近くの田んぼでは稲刈りが始まっています。 今回は、改正された公益通報者保護法についてお話ししたいと思います。 不正発見経路のナンバーワンが内部からの通報です。内部通報制度は、社内不正早期発見に欠かせない重要な仕組みです。内部通報規程改訂に当たっての留意点も解説したいと思います。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

その他
Vol.158 Web3.0とDAO

ビズサプリの三木です。 私は以前、日本公認会計士協会の東京会というところで、当時出始めであったブロックチェーンの研究に関わっていたことがあります。その際、ブロックチェーンは社会インフラになっていく可能性を感じる一方で、初めて耳にしたDAO(Decentralized Autonomous Organization)という考え方については「こんなの、実用できるのかなあ!?」と感じた記憶があります。...

ビズサプリの庄村です。 今年も暑い暑い夏となりました。記録的な暑さになっています。一部の地域では40度を超えるところもあり、また、東京都心の年間猛暑日(35℃以上)も歴代最多日数を更新しました。 さらに、局地的な大雨も多かったです。大雨の影響による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫などの被害も見受けられました。また、落雷や竜巻などの激しい突風もありました。 最近の天候の異常を危機的に...

ビズサプリグループの花房です。 皆様、こんにちは。8月7日の日経電子版の記事において、「人への投資、企業価値を左右スコア上位の株価7割高」とありました。 従業員による評価が高い企業は株価、業績が好調ということで、企業以上に投資家は、人材投資に積極的な企業を評価していることの表れかと思います。 その文脈で、最近は「リスキリング」という言葉が度々紙面等に登場します。 リスキリングとは、経産省で...

ガバナンス
Vol.155 人材への投資

ビズサプリの辻です。 元首相が選挙演説中に白公衆の面前で暗殺されるというとんでもない事件が起きました。治安が良いといわれる我が国で、白昼の拳銃による暗殺事件に衝撃を受けた方も多かったと思います。この治安の良さによる油断で警備に問題があったのではないか、という声も多く聞かれます。もちろん結果論にはなるのですが、問題がなかったとはいえないはずです。起きてしまった事は戻せないわけですから、事件が起きた...

ビズサプリの泉です。 新型コロナウイルス感染症の全国の新規感染者数は毎日15,000人超であり、まだまだ収まる気配はないもののワクチン接種がすすんだためか、重症者や医療のひっ迫についての話題も少なくなってきました。 特に東京では通勤時間帯の電車の混雑は戻ってきており、飲食店の賑わいも戻りつつあると感じています。 リモートワーク中心から通勤が増えた方は勿論大変だと感じていると思いますが、 電車の...

ビズサプリの久保です。 前回は、架空売上を行い上場廃止となったグレイステクノロジーを取り上げました。これは、客先からの入金を創業経営者が個人資金により偽装するという珍しい事例でした。今回はプライム市場上場会社のアウトソーシングを取り上げます。 こちらの事例は、上場会社の中でも多かれ少なかれありうる企業風土の問題に起因するものでした。調査報告書は120ページを超える大作ですが、できる限り要点を絞...

ガバナンス
Vol.152 上場企業の開示について

ビズサプリの花房です。 3月決算の上場企業の皆様にとっては、今月中旬には決算発表を行い、ようやく決算監査が落ち着いてきた頃かと思います。 手続的にはこれから1ヶ月くらいのうちに、株主総会、有価証券報告書の提出があるものの、監査法人による結果報告会が5月中くらいには行われ、監査対応は実質的に終わりつつある状況ではないでしょうか。 上場企業の期末の決算開示においては、金商法に基づく有価証券報告書...

ビズサプリの三木です。 2022年4月より東京証券取引所(東証)の市場が再編されました。 今回は、その狙いと移行状況、上場審査への影響についてご紹介します。 なお、本メルマガ内では理解のしやすさのために、市場再編の準備段階での上場基準の変更も含めて市場再編後の上場基準として取り扱っているところがあります。ご了承ください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

ビズサプリの泉です。 まだ、新型コロナウイルス感染症はオミクロン株による第6波といわれているものの、まん延防止等重点措置は終了し、飲食店は賑わいをみせ、電車も混雑してきたと感じています。 一方、この2年にわたるウィズコロナの生活において、私のクライアントの主にIT企業においてはリモートワークが定着し、新型コロナウイルス感染症が落ち着いたとしても、そういった会社は週5日出社に戻ることはないだろう...

カテゴリー
会計
内部統制
ガバナンス
不正
IT
その他
執筆者
辻 さちえ
三木 孝則
庄村 裕​
花房 幸範​
久保 惠一​​
泉 光一郎

過去の記事

メルマガ無料購読のお申し込み / 配信停止

購読を希望の方はこちら(無料)

配信をご希望の方は、貴社名、氏名、メールアドレスを下の欄に入力し、「登録する」ボタンを押して下さい。

    貴社名

    任意

    お名前

    必須

    配信したいメールアドレス

    必須

    プライバシーポリシーはこちら

    配信停止を希望の方はこちら

    配信の停止をご希望の方は、貴社名、氏名、メールアドレスを下の欄に入力し、「登録する」ボタンを押して下さい。

      貴社名

      任意

      お名前

      必須

      停止したいメールアドレス

      必須

      プライバシーポリシーはこちら