セミナー

セミナー

ビズサプリでは、内部監査や内部統制等、
様々なセミナーを毎月オンラインで開催しています。
視聴者側の映像や音声は入らない聴講形式で
行っておりますので、お気軽にご参加ください。

今後のオンラインセミナー予定

受付中
2022/9/29(木)
18:30-20:10
内部監査のDX化!監査にかかる課題をCAATsで解決する方法とは?

業務のデジタル化が進み、効率化が高められている一方で、経営諸活動の遂行状況を検討・評価する内部監査のプロセスにおいてもDXを活用し、内部監査の有効性や効率性を向上することが必要となっています。 そこで、本セミナーでは、内部監査のDX化に欠...

概要

業務のデジタル化が進み、効率化が高められている一方で、経営諸活動の遂行状況を検討・評価する内部監査のプロセスにおいてもDXを活用し、内部監査の有効性や効率性を向上することが必要となっています。
そこで、本セミナーでは、内部監査のDX化に欠かせないコンピュータ利用監査技法(CAATs)を活用して、監査にかかる課題を解決するためのポイントをご紹介いたします。

~よくある監査の課題や疑問(例)~
 ・監査におけるデータ分析の流れが分からない!
 ・Excel、ACCESS、CAATsツール、何がどう違うの?
 ・入手したデータに対して、毎回Excelで同じ加工をしているから非効率!
 ・一般的な不正が自社にも当てはまるか確認したい!
 
CAATsツールの専門家をお招きして、1問1答形式で、上記例のような「監査にかかる課題に対してCAATsで解決する方法」を分かりやすく解説いたします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部監査人
・企業内調査に関わる方
・データ分析を監査に取り入れたい方
・CAATsを知りたい方 等

主な内容

1. CAATsの基礎知識
 ・CAATsとは何か
 ・CAATs Flow~CAATsを監査実務で活用するためのプロセス~

2.1問1答!監査にかかる課題をCAATsで解決
 ・監査におけるデータ分析の流れが分からない!
 ・Excel、ACCESS、CAATsツール、何がどう違うの?
 ・入手したデータに対して、毎回Excelで同じ加工をしてるから非効率!
 ・一般的な不正を自社にも当てはまるか確認するためには何をしたらいいの?

講師略歴

一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会 専務理事
上野 哲司 氏

【資格】
国際認定CAATs技術者(ICCP)
公認会計士
システム監査技術者

【略歴】
勘定奉行のOBCに入社後、プログラマとして奉行シリーズの開発に携わる。公認会計士試験に合格後は、新日本有限責任監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)、有限責任監査法人 トーマツにて、公認会計士として12年以上にわたり財務諸表・内部統制監査、業務・システム改善支援、内部統制構築支援等に従事。
2020年にトーマツを退職後、一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会に入職し、CAATsに関する教育研修や研究会の運営を担当している。

これまで、日本公認会計士協会において、IT委員会 未来の監査専門委員会および電子化対応専門委員会の専門委員を歴任し、業界発展に貢献する活動をしている。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。


※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

受付中
2022/10/21(金)
15:30~17:10
監査役・監査役スタッフが知っておくべき不祥事の知識

企業不祥事が内部通報や外部からの指摘で発覚し、経営が窮地に陥る事象が相次いでいます。その中でも、経営陣が関与している不祥事や組織ぐるみの不祥事等で多額な損害や社会的信頼の失墜をもたらす不正が目立ち、企業経営の健全性や適正性を担保する役割を担...

概要

企業不祥事が内部通報や外部からの指摘で発覚し、経営が窮地に陥る事象が相次いでいます。その中でも、経営陣が関与している不祥事や組織ぐるみの不祥事等で多額な損害や社会的信頼の失墜をもたらす不正が目立ち、企業経営の健全性や適正性を担保する役割を担う監査役の不祥事に対する責任が重くなっています。
 そこで本セミナーでは、企業不祥事及び監査の豊富な知見をもとに、不祥事の基礎知識から、不祥事に対する監査役の取るべき対応について分かりやすく解説し、監査役や監査役スタッフの知識向上及び実務の一助となることを目指します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・監査役
・監査役をサポートするスタッフ(監査役室の方々)
・企業不祥事の知識を学びたい方

主な内容

・監査役基準における監査役の不祥事に対する役割
・不祥事予防・不祥事対応のプリンシプルの解説
・具体的な事例検証 等

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
辻 さちえ

1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
(一社)日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
 その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

調整中
2022/11/17(木)
18:30-20:10
内部監査が知っておくべき連結決算(仮)

【講師】 飯塚 幸子 氏:公認会計士、株式会社ラウレア 代表取締役

概要

【講師】
飯塚 幸子 氏:公認会計士、株式会社ラウレア 代表取締役

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より6か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

以下、セミナーの一部を
サンプルとして公開しています

滑舌をよくする方法・早口を克服するには
オンラインセミナー「管理部門のための、これだけ知っておけば困らない
最低限のプレゼンスキル」より(眞山徳人先生)

ペルソナマーケティングとその事例
オンラインセミナー「需要創造のマーケティング戦略」より(竹永亮先生)

PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

内部監査

内部監査

販売プロセスの監査は、販売計画/販売業務/債権管理/販売促進活動/得意先管理/価格管理と広範囲にわたり、また関係する部署も営業部門、マーケティング部門、経理部門、物流やシステム部門とほぼ組織全体を横断しています。そのため、業態やシステムなど...

概要

販売プロセスの監査は、販売計画/販売業務/債権管理/販売促進活動/得意先管理/価格管理と広範囲にわたり、また関係する部署も営業部門、マーケティング部門、経理部門、物流やシステム部門とほぼ組織全体を横断しています。そのため、業態やシステムなどによって具体的な監査手続は左右されますが、本セミナーでは一般的な製造業、小売業、サービス業など、ある程度の業態の幅を想定しつつ、各プロセスでの典型的なリスクを洗い出し、それに応じた監査手続について解説いたします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部監査に携わる方
・監査手続きをより具体的に知りたい方
・販売管理プロセスの適切な構築に関心がある方
・その他、販売プロセスの監査に興味のある方

主な内容

1. 販売プロセス全体像
2. 販売計画の監査
3. 販売業務の監査
4. 債権管理の監査
5. 販売促進活動の監査
6. 得意先管理の監査
7. 価格管理の監査
8. その他の注意点

 ※講義資料と共に、参考としてリスクと監査手続き一覧表をご提供いたします。
 ※本セミナーで解説するリスクや監査手続は、ある程度の業態の幅を想定して作成しているものの、すべての業態をカバーするものではありませんので、何卒ご了承ください。また、監査手続は各社のビジネス環境や業務システム等によって左右されます。内部監査への適用に当たっては、自社の環境に応じて読み替えをお願いいたします。

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
三木 孝則

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他

【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

内部監査の監査対象は、基本的には全業務が対象であり、海外子会社やJ-SOX対応も含めると大変広範囲にわたります。一方で人的資源や時間、コストなど監査の資源には限りがあります。 このような中で有効かつ効率的な監査を実施するためには、リスク評...

概要

内部監査の監査対象は、基本的には全業務が対象であり、海外子会社やJ-SOX対応も含めると大変広範囲にわたります。一方で人的資源や時間、コストなど監査の資源には限りがあります。
このような中で有効かつ効率的な監査を実施するためには、リスク評価を実施し、監査対象や範囲を絞ることが必要となります。
本セミナーでは、実務者の目線で、リスクの概念やリスク評価の実務について、調書として作成する成果物イメージを基に解説いたします。皆様の有効かつ効率的に内部監査を実施する一助となることを目指します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部監査に携わる方
・その他、リスク評価について学びたい方 など

主な内容

 1. 内部監査におけるリスク評価
 2. リスク評価の実務
  -リスク評価のステップ
  -リスク評価の視点
  -リスク評価での実施事項
  -監査テーマの選定
  -リスク評価をする際の留意点 など
 3. まとめ(調書例)

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
辻 さちえ

公認会計士・公認不正検査士
1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,500円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

2021年のIPO社数は125社と、2007年の121社以来14年ぶりに100社を上回り、証券取引所の市場区分再編とも相まって、IPOマーケットは活況となっています。 IPO準備では内部監査の実施が必須事項として求められますが、会社が小規...

概要

2021年のIPO社数は125社と、2007年の121社以来14年ぶりに100社を上回り、証券取引所の市場区分再編とも相まって、IPOマーケットは活況となっています。
IPO準備では内部監査の実施が必須事項として求められますが、会社が小規模かつ管理機能自体が未成熟なことが多い上に社内規程の策定などの体制づくりも並行して進むため、監査の深さや方法に悩むケースが多発します。
本セミナーでは上場に向けての内部監査のコツや要件を解説するとともに、上場後に向けてどのような姿勢で内部監査を継続すればよいかを解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・これからIPO準備を始めるまたは準備中の方
・IPO準備時の内部監査方法に悩む方
・IPO準備企業の管理機能の向上を推進したい方
・管理機能が未熟な会社の内部監査に関わっている方

主な内容

・上場準備の中での内部監査の特徴や位置づけ
 ・上場準備の中での内部監査の要件
  -内部監査体制
  -監査範囲
  -監査方法
  -監査報告
 ・実施上のコツ
  -具体的な監査ステップ
  -テーマ監査か部署別監査か
  -J-SOXとの関係
  -監査のアウトソーシング
  -監査役監査との関係
  -監査法人との関係

講師略歴

公認会計士
三木 孝則 氏

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他
【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

監査において、インタビューは効率的に多くの情報を入手できる最も重要な監査技術です。 監査におけるインタビューの目的は、実施することで、業務フローや規定・証票等の文書では把握しきれない現場の実態、監査対象が抱えうるリスクの洗い出し、「実際」...

概要

監査において、インタビューは効率的に多くの情報を入手できる最も重要な監査技術です。
監査におけるインタビューの目的は、実施することで、業務フローや規定・証票等の文書では把握しきれない現場の実態、監査対象が抱えうるリスクの洗い出し、「実際」の内部統制の運用状況などを短時間で把握することです。
但し、このような目的を達成するためにはインタビューを適切に実施することが非常に重要になります。
そこで、本講義では、監査におけるインタビューの目的と意識しておくべきポイント、事前準備およびインタビュー実施時の留意点など、すぐに監査業務に役立つ実務上のポイントを解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部監査に携わる方
・監査に関わらず、インタビュー技法に興味のある方 など

主な内容

■主な内容
1.監査におけるインタビューの目的
 -なぜ「インタビュー」という形をとるのか
 -インタビューで常に意識しておきたいこと
 -監査におけるインタビューの特徴

2.監査におけるインタビューの流れ
 -インタビューの流れ
 -事前準備で実施すべきこと
 -インタビュー当日に実施すべきこと
 -インタビューの実施時の留意点
 -インタビュー実施後の留意点

講師略歴

公認会計士・公認不正検査士
辻 さちえ

1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,500円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

企業の資産の実在性を確かめるために、現物を実際に見る実査・立会という監査手続きがあります。実査、立会は、現物を監査人が目で見て直接確かめる手続きであるため、最も強い監査証拠を入手することができます。 本講義では、当該監査手続の実務上の留意...

概要

企業の資産の実在性を確かめるために、現物を実際に見る実査・立会という監査手続きがあります。実査、立会は、現物を監査人が目で見て直接確かめる手続きであるため、最も強い監査証拠を入手することができます。
本講義では、当該監査手続の実務上の留意点をお伝えするとともに、立会の前提となる実地棚卸のポイントについても合わせて解説をします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部監査に携わる方
・その他、現物監査について学びたい方 など

主な内容

1.監査証拠
  -監査証拠とは
  -監査証拠の信頼性
  -観察とは
2.現物管理のポイント
  -現金・現金同等物の管理のポイント
  -現金・現金同等物の監査のポイント
  -実査のポイント
  -預金管理・監査のポイント
  -有価証券の管理・監査のポイント
  -棚卸資産の管理について
  -実地棚卸以外の管理のポイント
  -棚卸のポイント
  -実地棚卸の目的・ポイント
  -差異が発生する要因
  -滞留在庫のカウント
  -外部倉庫の実地棚卸
  -実地棚卸の監査
  -立会の流れ
  -棚卸マニュアルのチェックポイント
  -固定資産の在庫管理・実地棚卸について
3.過去の不正事例と監査の対応
  -棚卸資産関連の過去の不正
  -不正事例(架空の棚卸資産の計上・架空売上の計上)

講師略歴

公認会計士・公認不正検査士
辻 さちえ

1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,500円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

企業の目的は、事業活動を通じた利益の追求ですが、近年は、SDGsやESGなどサステナビリティの潮流により、非財務価値の観点でも企業価値が評価され始めています。 このような考えの基礎となるのは、「企業倫理」であり、「企業倫理の定着」は重要経...

概要

企業の目的は、事業活動を通じた利益の追求ですが、近年は、SDGsやESGなどサステナビリティの潮流により、非財務価値の観点でも企業価値が評価され始めています。
このような考えの基礎となるのは、「企業倫理」であり、「企業倫理の定着」は重要経営課題といえます。
このような背景から、企業倫理が社内の中で定着し、日々の業務に活かされているか監査をすることも重要となってくると考えられます。

本講義では、企業倫理と事業活動の関わりを解説するとともに、監査・評価がしづらい企業倫理の内部監査における実務ポイント及び具体的なチェックポイントの考え方について解説をいたします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部統制・内部監査に携わる方
・企業倫理やコンプライアンスに携わる方
・管理部門・経営層の方

主な内容

主な内容:
1.企業倫理と事業活動の関わり
  ‐企業倫理を推進するための活動
2.企業倫理の内部監査
  ‐コンプライアンスリスクに対する監査
  ‐具体的な監査項目の例示

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
辻 さちえ

公認会計士・公認不正検査士

1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,500円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

上場会社においては、ほとんどの会社で設置されている内部監査部門。 ただ、内部監査をする側も自分たちのミッションを理解しないままに監査をしていて、社内からもやっかい扱いを受けやすく、モチベーションを保つことが難しい部門となりがちです。 ま...

概要

上場会社においては、ほとんどの会社で設置されている内部監査部門。
ただ、内部監査をする側も自分たちのミッションを理解しないままに監査をしていて、社内からもやっかい扱いを受けやすく、モチベーションを保つことが難しい部門となりがちです。
また、内部監査を受ける側も「なぜ内部監査を受けなければならないのか」十分な説明を受けることなく、「面倒くさい」と思いながら仕方なく監査対応をしている方も多いのではないでしょうか。
そのような現状がある一方で、ひとたび不祥事が発生すると「内部監査は何をしていたんだ!」という批判を社内外から浴びがちです。
そこで、本セミナーでは、内部監査部門の方においても、そうでない方にも内部監査部門の役割を正しく理解していただき、経営に役立つ監査を目指していくための第一歩となることを目指します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・はじめて内部監査部門に配属された方
・自社の内部監査が一般的なのか確かめたい方
・これから内部監査部門を設置する上場準備会社の管理部門の方
・内部監査の実務について学びたい方/復習したい方

主な内容

・監査とは
・内部監査の特徴
・内部監査のテーマ
・内部監査に必要なスキル
・内部監査の実施事項と成果物

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
辻 さちえ

1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。
2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。
日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。

【著書】
・内部監査実務ハンドブック(中央経済社)
・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社)
・内部統制報告制度実務詳解(商事法務)
その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部監査

コロナ禍で日中の人的往来が極端に制限される状況が今後も続く日中ビジネスにおいて、内部監査のための現地法人への出張は現実的ではありません。また、出向者交代のタイミングで管理部門責任者の現地化を進める会社もあり、日本本社からの中国子会社管理は新...

概要

コロナ禍で日中の人的往来が極端に制限される状況が今後も続く日中ビジネスにおいて、内部監査のための現地法人への出張は現実的ではありません。また、出向者交代のタイミングで管理部門責任者の現地化を進める会社もあり、日本本社からの中国子会社管理は新たな局面を迎えたといえるのではないでしょうか。
本セミナーでは、否応なく進む中国子会社管理の現地化への取り組み方と、中国子会社に対し本社からリモート対応で内部監査を実践するにあたってのかんどころ、について解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・ 中国子会社管理の現状と今後に不安を抱いている方
・ 中国子会社管理の改善に取り組んでいる方
・ 中国子会社監査の実践に悩んでいる方

主な内容

(1)中国子会社管理の現状:他社はどこまで?現地化の実践例
(2)現地化に伴う問題点:思考、商慣習の違いが引き起こす摩擦と破綻の回避法
(3)コロナ禍での内部監査:実践例とポイント解説
(4)リモート監査のその先に:内部監査の現地化への取り組み

講師略歴

上海ユナイテッドアチーブメントコンサルティング代表
鈴木 康伸 氏

1988年から1994年まで監査法人トーマツ東京事務所にて大手企業の監査に従事、1994年からデロイト・トウシュ・トーマツ中国大連事務所長、同香港事務所、上海事務所勤務を経て、2004年より税理士法人トーマツの移転価格部門パートナー、2006年に米国NERAエコノミックコンサルティングの中国総代表となり2011年より現職。
一貫して日中の国際税務・会計コンサルティング、企業価値評価、内部統制構築に関する実務を自ら担当しており、現地に根ざしているからこそ分かる、現場感覚溢れるコンサルティングが特徴。
JーSOX関連では、日系企業の中国子会社に対する中国内部統制構築(三点セット作成)、運用確認、内部統制監査、業務監査、監査役監査支援等の業務を手かげている。

【学歴】
早稲田大学教育学部社会科社会科学専攻卒業
1986年早稲田大学教育学部卒

【資格】
公認会計士、税理士、公認不正検査士

【セミナー講師等】
三菱UFJ銀行、税務研究会、機会輸出組合等が主催する、中国税務のアップデートや個別論点に関するセミナーを毎年実施。

【執筆等】
2005年より「月刊国際税務」にコラム「わかる中国税務教室」を連載中。
「日中移転価格税制ガイドブック」(共著: 中央経済社)
「移転価格マスターファイルの作成実務」(主筆:中央経済社)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

内部統制・J-SOX

経理業務は、簿記会計が分かれば全体が見えるわけではありません。実は経理業務は守備範囲がかなり広い上に様々な仕組みが関わっており、全体像を掴むのにはある程度の経験がないと難しいところがあります。しかしながら、経理部が何をやっているのか全体像が...

概要

経理業務は、簿記会計が分かれば全体が見えるわけではありません。実は経理業務は守備範囲がかなり広い上に様々な仕組みが関わっており、全体像を掴むのにはある程度の経験がないと難しいところがあります。しかしながら、経理部が何をやっているのか全体像が見えると、会社経営や管理業務に対する理解度がぐっと上がります。
本セミナーでは、経理業務の全体像を俯瞰してその趣旨や背景を解説するとともに、経理初心者、企画部門や内部監査部門等においても活用できる経理の実務ポイントを分かりやすくお伝えします。経理業務への理解を高め、ビジネスパーソンとしてより広い視野をつけていただくことを目指します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・はじめて経理部門に配属された方/経理の全体像を知りたい方
・経理部門ではないが経理業務の理解が業務に役立つ方(企画部門、内部監査部門、情報システム部門等)
・経理経験が少ない取締役・監査役、等

主な内容

・経理業務の主要分野(財務、会計、予算)
・経理部門に関係する法規制(金融商品取引法・会社法・税法)
・経理部門が作成する法定書類
・監査制度
・経理実務をより深く理解するポイント

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
三木 孝則 氏

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他

【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

内部統制は組織運営・維持に欠かせないシステム(制度)であり、必要なコストとして完全に定着しています。 その内部統制の代表格がダブルチェックや承認です。 しかし、目的や方法を考えず何となく導入してしまったダブルチェックは、かける労力の割に...

概要

内部統制は組織運営・維持に欠かせないシステム(制度)であり、必要なコストとして完全に定着しています。
その内部統制の代表格がダブルチェックや承認です。
しかし、目的や方法を考えず何となく導入してしまったダブルチェックは、かける労力の割に効果が出ないことがあります。
本講義では、どのようなダブルチェックであれば形骸化せずにミスを防げるのかを掘り下げ、
事例を用いてダブルチェックを有効化するポイントを分かりやすく解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・いまのダブルチェックに疑問を感じる方
・内部統制システムに携わる方
・業務効率化に携わる方
・ダブルチェックをすることが多い管理職の方
・本気でミスを防ぎたい方

主な内容

■主な内容
1.ダブルチェックの機能低下を招く要因
 -ダブルチェックの弊害
 -人・業務が増えると精度は落ちる
 -深層防護
2.ダブルチェックの有効化
 -ダブルチェックを「ちゃんと」やるには?
 -ブラインドチェック例
 -そもそも間違いはなぜ起こるのか?
3.まとめ

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
三木 孝則

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他

【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

内部統制やリスクマネジメントにおいて、職務分掌やアクセス権限の管理は重要な要素です。 しかし、職務分掌やアクセス権限の管理に関しては、どのようにするのが良いか分からない、考え方のヒントが欲しいという声はよく聞かれます。 職務分掌とアクセ...

概要

内部統制やリスクマネジメントにおいて、職務分掌やアクセス権限の管理は重要な要素です。
しかし、職務分掌やアクセス権限の管理に関しては、どのようにするのが良いか分からない、考え方のヒントが欲しいという声はよく聞かれます。
職務分掌とアクセス権限は、専門性が高い上に、個々の企業ごと事情が異なるため、一般論だけでは解決しにくいものです。
そこで本講義では、職務分掌とアクセス権限の基本原則を分かりやすく解説し、皆さまの会社にとっての最適解を見出すヒントを提供します。
円滑な組織運営の一助となることを期待いたします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・内部統制・内部監査に携わる方
・管理部門の方
・情報システム部門の方
・職務分掌やアクセス権限の規程を整理あるいは見直したい方
・円滑な組織運営体制を構築したい方

主な内容

1.職業分掌の考え方
  ‐職務分掌の考え方の基礎概念
  ‐職務分掌ができていなかった例
2.アクセス権限管理の考え方
  ‐アクセス権限管理の原則
  ‐権限グループの考え方
3.まとめ

講師略歴

株式会社ビズサプリ 代表取締役
三木 孝則

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他

【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

改正公益通報者保護法が本年6月1日に施行されます。 同法は、公益通報の受付・調査・是正措置等の業務に携わる方を公益通報対応業務従事者と指定すること、受付窓口その他必要な体制の整備、社内規程の整備などを企業に義務付けており、多くの企業の法務...

概要

改正公益通報者保護法が本年6月1日に施行されます。
同法は、公益通報の受付・調査・是正措置等の業務に携わる方を公益通報対応業務従事者と指定すること、受付窓口その他必要な体制の整備、社内規程の整備などを企業に義務付けており、多くの企業の法務、コンプライアンス、内部監査等の部門の方はもちろん、監査役員・監査役室の皆様にも大きな影響があります。
この講義では、施行を2週間後に控えた直前のタイミングで、公益通報者保護法や内部通報制度に関する案件を数多く扱い、同法を所管する消費者庁の担当官とともに講演を行ったり、消費者庁からの委託を受けて内部規程例作成を作成したりもして造詣の深い結城大輔弁護士に、監査を担う方々にとってのポイントを解説していただきます。

対象者

監査役員、監査役室、内部監査部門の皆様はもちろん、取締役、法務、コンプライアンス部門などにおいて、施行直前準備を進めなければならない皆様にもおすすめです。

主な内容

1 改正公益通報者保護法・消費者庁指針・指針解説の概要
2 改正法を踏まえた制度設計上の論点
 ・監査役が通報受付・調査等を担当する場合
 ・内部監査部門が通報受付・調査等を担当する場合
 ・経営幹部が関係する事案についての報告・モニタリング
 ・消費者庁ウェブサイトで公開した内部規程例のポイント解説
3 改正法の下での実務運用のポイント
 ・従事者の指定の具体的方法
 ・情報管理のあり方
4 まとめ〜施行までの2週間に行っておくべきこと

講師略歴

弁護士・ニューヨーク州弁護士・公認不正検査士、のぞみ総合法律事務所パートナー
結城 大輔(ゆうき だいすけ)氏

1996年    東京大学法学部卒業
1998年    弁護士登録、のぞみ総合法律事務所入所
2000~2002年 日本銀行出向(信用機構室決済システム課<当時>所属)
2008~2009年 韓国ソウルの法律事務所出向
2009〜2010年 米国University of Southern California Gould School of Law(LL.M.)修了
2010〜2013年 米国ロサンゼルス・ニューヨークの法律事務所出向
2012年    ニューヨーク州弁護士登録
2015年    リーガル・リスクマネジメント研究機構(“LR”)設立(2019年より代表理事)
        公認不正検査士登録
2016年    日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事
2019~2020年 国際法曹協会(IBA)贈賄防止委員会アジア地域代表委員
2021年〜    同委員会コンプライアンス小委員会副議長

(主要取扱分野)
企業コンプライアンス、不祥事対応・不正調査、危機管理、内部通報・改正公益通報者保護法対応、国際紛争、海外当局捜査対応、クロスボーダーM&A等を主に扱う。

(著書・論考)
「これからの内部通報システム」(共著、金融財政事情研究会、2017年)
ほか内部通報・公益通報に関する著書・論考多数。

(講演)
・2022年1月26日 消費者庁・一般社団法人日本経済団体連合会共催説明会にて、「改正公益通報者保護法対応―内部規程例・実務ポイントー」を解説(消費者庁ウェブサイトに資料等掲載)
・2021年12月20日 一般社団法人経営倫理実践研究センター(BERC)主催「経営倫理シンポジウム・2021 改正公益通報者保護法と指針の解説から探求する企業グループの内部通報制度・通報対応のあるべき姿」
ほか多数

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

J-SOX(内部統制報告制度)も制度導入から10年以上が経過し、上場企業の義務として定着した感があります。 一方で導入時の主要メンバーが定年を迎えるケースも多く、新メンバーがJ-SOXの基礎的な勉強をできる場が欲しいという声も聞かれます。...

概要

J-SOX(内部統制報告制度)も制度導入から10年以上が経過し、上場企業の義務として定着した感があります。
一方で導入時の主要メンバーが定年を迎えるケースも多く、新メンバーがJ-SOXの基礎的な勉強をできる場が欲しいという声も聞かれます。
そこで今回のセミナーでは、「そもそもJ-SOXってなに?」というところから、いまさら聞きにくい制度の内容や対応のコツをコンパクトに濃縮して解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・はじめてJ-SOXに対応する人
・J-SOX対応をしているが、そもそもどういう仕組みなのか聞きたい/復習したい人
・自社のJ-SOX対応が一般的なのか確かめたい人

主な内容

・J-SOXとは何か、その狙いは?
・J-SOXに関わるルール
・評価範囲の決定
・文書化の方法
・評価作業の流れ
・質疑応答

講師略歴

公認会計士
三木 孝則 氏

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、1997年10月より青山監査法人に5年勤務。多様な業種(製造業、サービス業、ホテル業、保険業等)における財務諸表監査(日本基準、米国基準、IAS(現IFRS)等)を経験する。その他、システム監査やデューデリジェンスにも従事。
その後、2003年1月から監査法人トーマツに転職し、内部統制や内部監査の専門部署であるエンタープライズリスクサービス部にて7年9ヶ月勤務。国内外の企業の内部監査や内部統制の導入コンサルティングやコソーシング、リスクマネジメント、システムに関わる業務改善等に主任として従事する。また、トーマツ内のJ-SOX対応ツールの作成に携わった。
2010年10月より独立し、株式会社ビズサプリを設立。IFRS導入支援やIPO支援等のコンサルティングを展開しつつ、現在に至る。

【セミナー講師等】
「内部統制報告制度の『悩ましい』ポイントへの対処」(日本公認会計士協会)
「業績向上に役立つ財務会計と管理会計」(日本バリューエンジニアリング協会)
「海外子会社の内部統制と管理体制づくり」(みずほリサーチ&テクノロジーズ)他
【著書】
統制環境読本(翔泳社)
IFRS決算書分析術(阪急コミュニケーションズ)、他

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

内部統制・J-SOX

内部統制報告制度(いわゆるJ-SOX)が施行されて、10年以上経過しました。評価分野の中でよりテクニカルでわかりにくいIT統制。前任者の実施した評価作業の焼き増しになっており、その手続を実施する目的がわからないまま、今さらその趣旨を聞きにく...

概要

内部統制報告制度(いわゆるJ-SOX)が施行されて、10年以上経過しました。評価分野の中でよりテクニカルでわかりにくいIT統制。前任者の実施した評価作業の焼き増しになっており、その手続を実施する目的がわからないまま、今さらその趣旨を聞きにくくなってしまったケースも耳にします。一方で企業が置かれているシステム環境の変化に合わせて、さまざまなセキュリティリスクが発生し、その評価手続手法もアップデートされています。
今回のセミナーでは、IT全般統制を中心とした各評価項目について、なぜその評価手続を実施するのかといった観点を解説します。合わせて、大手企業や大手監査法人で実施されている効率的、効果的なIT統制の手法、よくある不備事例とIT業務処理統制との関連についてお話します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・上場企業で新たにIT統制評価担当部署に配属された方
・上場準備企業で今後IT統制を構築される担当の方
・数年IT統制評価を担当しているが、評価趣旨がわからないままルーチーン作業となってしまっている方
・将来のためにIT統制評価の基礎を知りたい方

主な内容

IT全般統制の主な評価項目について、
・評価する趣旨や介在するITリスク
・効率的、または、効果的な手続手法例
・よくある不備事例とIT業務処理統制への影響

講師略歴

公認会計士
神崎 時男氏

アーサーアンダーセンにて、ERPシステム導入コンサルティングに従事。その後、メンバーファームである朝日監査法人(現あずさ監査法人)に転籍し、会計監査部門を経由してIT監査部門に配属。J-SOX施行を前にした黎明期の監査法人内部のIT監査部門において、数多くのIT統制監査を実施するとともに、監査法人で利用するIT統制監査ツールの開発プロジェクトリーダを務める。
2008年に公認会計士神崎時男事務所、その後、株式会社オーディターを設立。IT監査他、J-SOX導入コンサルティングなどを数多く手掛ける。監査法人時代も含め、これまでにIT統制監査、IT内部統制評価、構築支援を実施したクライアント数は数百社にのぼる。
・日本公認会計士協会東京会IT委員会元委員長
・日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAJC)監事
・日本IT会計士連盟元理事

(主な著書)
CAAT(コンピュータ利用監査技法)を用いた監査手続事例と事業会社での活用について(日本公認会計士協会東京会)
次世代監査~ 近い将来のI T を活用した監査手法から人工知能(AI)による監査の可能性までを視野に入れた考察~ (日本公認会計士協会東京会)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

会計

会計

令和3年度の税制改正で、税務上必須とされたエビデンスの「紙保存」のハードルが、事実上なくなり、DX化を進めやすくなりました。 でも現実は、テレワーク対応を進める会社の中で、取り残されている経理部門。 その最大の原因である「紙文化」から、...

概要

令和3年度の税制改正で、税務上必須とされたエビデンスの「紙保存」のハードルが、事実上なくなり、DX化を進めやすくなりました。
でも現実は、テレワーク対応を進める会社の中で、取り残されている経理部門。
その最大の原因である「紙文化」から、なかなか脱却できない根本原因を特定し、最新情報をご説明しながら「紙文化」から脱却するための、具体的な対応策を明示します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・電子帳簿保存法に対応したい経理部門の方
・テレワークができる経理業務フローを知りたい方
・経理部門におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)がピンときていない方

主な内容

ハードウェアの最新機能 :まずは、「紙」を電子化しないと始まらない!!
1.AI-OCR :電子化したPDFなどをテキスト変換(いろんなフォームもAIが識別)
2.RPA(ロボティクス) :自宅から会社のRPAを働かせる
3.DtoD :紙ではない電子データによるエビデンスの入手
4.電子帳簿保存法の抜本改正 (例:タイムスタンプ不要で書類廃棄認容)
5.電子帳簿保存法と密接にかかわるインボイス制度等

講師略歴

公認会計士
中田 清穂氏

1984年明治大学商学部卒。
青山監査法人(監査部門)、
プライスウオーターハウスコンサルタント㈱を経て、
連結決算システム(DivaSystem)の㈱ディーバを設立し400社超に導入。
その後独立し、2005年より現職。
特定の製品や業者にとらわれず、経理現場を救うためのコンサルティングに徹した活動を展開している。
AIやRPAについても、経理関係者に理解しやすく、実務に活かせる講演を数多く実施している。
その他、キヤノン電子株式会社と株式会社アドバネクス独立社外監査役に就任。
また、一般社団法人日本CFO協会の主任研究委員としても講演・指導を行っている。

【主著】
① やさしく深掘り IFRSの概念フレームワーク(中央経済社より2011/07/10に発行)
② やさしく深掘り IFRSの有形固定資産(中央経済社より2011/01/20に発行)
③ SE・営業担当者のためのわかった気になるIFRS(中央経済社より2009/05/29に発行)
④ 連結経営管理の実務(中央経済社より2008/12/16に発行)
⑤ 内部統制のための連結決算業務プロセスの文書化(中央経済社より2006/09/20に発行)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

会計

会計数字を「作る」ことは、経理部⾨の主な業務です。タイトなスケジュールで決算から開⽰まで⾏うため、制度会計への対応に⽇常は終始してしまいがちです。 しかしながら、経理部⾨には会社の活動に関するすべての情報が集約されており、管理会計を通じて...

概要

会計数字を「作る」ことは、経理部⾨の主な業務です。タイトなスケジュールで決算から開⽰まで⾏うため、制度会計への対応に⽇常は終始してしまいがちです。
しかしながら、経理部⾨には会社の活動に関するすべての情報が集約されており、管理会計を通じてこれらの情報が業績改善のために活⽤されることは会社の経営にとってとても価値が⾼いことです。このセミナーでは、経理部⾨のための管理会計をテーマに、制度会計や経理実務とのバランスをとりながら管理会計に取り組む⽅法を扱います。事業会社での経験が豊富な実務家会計⼠が、経理業務に管理会計の要素をどのように取り込むのか、経理と連動させた管理会計はどのように構築すればいいのかを事例を交えながら解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・管理会計の要素を経理業務に取り込みたい、経理の管理職・実務担当者
・経理と連動させた管理会計を実施したい、予算管理の管理職・実務担当者

主な内容

1.管理会計とは
2.実務としての管理会計
3.月次決算分析のフル活用

講師略歴

公認会計士
梅澤 真由美氏

2002 年公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)にて上場企業の会計監査業務に従事。2007 年より、日本マクドナルド㈱およびウォルト・ディズニー・ジャパン㈱にて、通算 10 年超、経理・予算管理・経営企画など経営財務分野の幅広い業務を担う。現在は数少ない管理会計専門の公認会計士として、セミナー講師、書籍や雑誌の執筆、コンサルティングに活躍中。事業会社での豊富かつ多様な実務経験を生かし、制度会計を活かした管理会計制度の構築、早期化と正確性向上を同時に達成する経理の業務改善といった「実務家会計士」ならではの業務領域を得意とする。ボンド大学ビジネススクールMBA。

【主な著書】
「今から始める・見直す管理会計の仕組みと実務がわかる本」(中央経済社)
「シンプルで合理的な意思決定をするために「ファイナンス」から考える!超入門」(かんき出版)
「会計知識ゼロからのはじめての予算管理」(日本能率協会マネジメントセンター)
『週刊経営財務』(税務研究会)、『旬刊経理情報』『企業会計』(以上、中央経済社)などの経理専門誌でも、連載・特集記事を多数寄稿

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

会計

企業の財務分析の基本を理解すれば、効率的に一歩踏み込んだ企業分析ができるはずとお考えの方も多いのではないでしょうか。 本セミナーでは、決算書の読み方がわかり、株主資本利益率(ROE)、総資本利益率(ROA) などの代表的な財務分析の手法に...

概要

企業の財務分析の基本を理解すれば、効率的に一歩踏み込んだ企業分析ができるはずとお考えの方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、決算書の読み方がわかり、株主資本利益率(ROE)、総資本利益率(ROA) などの代表的な財務分析の手法について、ごく初歩的な理解がある方を対象にしています。
「個別企業をどこまで深く分析できるか」をテーマに、基本的な企業分析の切り口を解説し、背景を読み取る方法をお伝えします。ここでの個別企業は、他企業のベンチマーク・新規営業先の選定・安定供給を可能とする優秀な購買先などあらゆるケースを想定しています。
経理、内部監査などのご担当者をはじめ、企業分析に関心のある方を想定しています。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・財務諸表の勘定科目等の基本的なことは知っているが、その知識を仕事にどのように活用したら良いか分からない方
・決算書を見ても興味が持てず、その背景を想像することが苦手な方

主な内容

1.企業分析アプローチの全体像
・企業分析では「鳥・魚・虫の視点」を持とう
・たった2つ意識するだけで、数字が苦手な人も企業分析が好きになる!
2.具体的には何から始める?
・上場企業のことなら、公開情報からここまで分かる
・財務三表の要点をつかむ
3.実際に財務分析をしてみよう
・安全性と収益性
・実は簡単なキャッシュフロー計算書分析

講師略歴

公認会計士
神野 美穂(こうのみほ)氏

1999年立教大学経済学部卒。
監査法人トーマツ(監査部門)にて、法定監査を担当(業種は医薬品、倉庫運輸、サービス等)。2013年に株式会社サイオンアカデミーを設立し、企業研修・セミナー・人材コンサルティング等に従事。講演実績は、日本経済新聞社・三菱UFJリサーチ&コンサルティング・港区等多数。
「今まで数字や会計が苦手だったが、講義を聞いて興味が出てきた」「初めてもっと決算書を見てみたいと思えた」等、難しいことを分かりやすく解説する講義が人気。
株式会社一家ダイニングプロジェクト 独立社外取締役

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1ヶ月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

会計

日本CFO協会で配信されている研修会で、 「収益認識基準について、大手監査法人の入門書を読んでいましたが、難しいことばかり書いてあって、良く理解できていなかったが、今回の研修で大変理解できました。今回の研修は大変有意義でした。(製造業 経...

概要

日本CFO協会で配信されている研修会で、
「収益認識基準について、大手監査法人の入門書を読んでいましたが、難しいことばかり書いてあって、良く理解できていなかったが、今回の研修で大変理解できました。今回の研修は大変有意義でした。(製造業 経理・財務部)」
などの感想を得た講義内容をベースに、難解な収益認識基準の「本質」に絞った講義を行います。

・ナゼこのような会計基準が日本で作られたのか
・何をさせようとしているのか
・「5つのステップ」は何を意味するのか

その本質が理解できるようにするための解説をします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・「収益認識基準」が難解なため、実務的な対応に悩んでいる経理部門の方々
・難解な「収益認識基準」のエッセンスを短時間で理解したい管理部門、内部監査、役員等
・改めて基準の本質を見直したい公認会計士等

主な内容

(1) 5つのステップの具体的な内容
(2) 5つのステップを行う意味
(3) 従来の考え方と何が違うのか
(4) 営業から報告される「契約(受注)」は会計処理としてどう取り扱うのか
(5) 会計システムや受発注・販売システムには、どのような問題が発生するのか
(6) 面倒くさいことをやらずに、従来通りにするにはどうしたら良いのか

講師略歴

公認会計士
中田 清穂氏

1984年明治大学商学部卒。
青山監査法人(監査部門)、プライスウオーターハウスコンサルタント㈱(連結会計システムの開発・導入及び経理業務改革コンサルティング)を経て、連結決算システム(DivaSystem)の㈱ディーバを設立し400社超に導入。
その後独立し、2005年より現職。
特定の製品や業者にとらわれず、経理現場を救うためのコンサルティングに徹した活動を展開している。
AIやRPAについても、経理関係者に理解しやすく、実務に活かせる講演を数多く実施している。
その他、キヤノン電子株式会社と株式会社アドバネクス独立社外監査役に就任。また、一般社団法人日本CFO協会の主任研究委員としても講演・指導を行っている。

(主著)
① やさしく深掘り IFRSの概念フレームワーク(中央経済社より2011/07/10に発行)
② やさしく深掘り IFRSの有形固定資産(中央経済社より2011/01/20に発行)
③ SE・営業担当者のためのわかった気になるIFRS(中央経済社より2009/05/29に発行)
④ 連結経営管理の実務(中央経済社より2008/12/16に発行)
⑤ 内部統制のための連結決算業務プロセスの文書化(中央経済社より2006/09/20に発行)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

会計

「収益認識基準①スッキリ胸落ち解説」の続編となります。 前回の講義内容をベースにして、実際に講師に対して送られた「監査法人との協議が平行線のまま硬直している」という相談事例を使用して、具体的かつ実務的に、以下のような解説を行います。 ・...

概要

「収益認識基準①スッキリ胸落ち解説」の続編となります。
前回の講義内容をベースにして、実際に講師に対して送られた「監査法人との協議が平行線のまま硬直している」という相談事例を使用して、具体的かつ実務的に、以下のような解説を行います。
・ 監査法人の主張に根拠はあるのか
・ 協議がまとまらない原因は何か
・ 解決のポイントは何か
・ 相談の結果、会社側の主張は認められたのか

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
「収益認識基準」の実務を実施している経理部門の方
「収益認識基準」を使ってクライアントとコミュニケーションをする公認会計士の方

主な内容

(1) 監査法人とのトラブル事例
(2) 重要性の基準の考え方と自社の数値規準の作り方

講師略歴

公認会計士
中田 清穂氏

1984年明治大学商学部卒。
青山監査法人(監査部門)、プライスウオーターハウスコンサルタント㈱(連結会計システムの開発・導入及び経理業務改革コンサルティング)を経て、連結決算システム(DivaSystem)の㈱ディーバを設立し400社超に導入。その後独立し、2005年より現職。
特定の製品や業者にとらわれず、経理現場を救うためのコンサルティングに徹した活動を展開している。
AIやRPAについても、経理関係者に理解しやすく、実務に活かせる講演を数多く実施している。
その他、キヤノン電子株式会社と株式会社アドバネクス独立社外監査役に就任。
また、一般社団法人日本CFO協会の主任研究委員としても講演・指導を行っている。

【主著】
① やさしく深掘り IFRSの概念フレームワーク(中央経済社より2011/07/10に発行)
② やさしく深掘り IFRSの有形固定資産(中央経済社より2011/01/20に発行)
③ SE・営業担当者のためのわかった気になるIFRS(中央経済社より2009/05/29に発行)
④ 連結経営管理の実務(中央経済社より2008/12/16に発行)
⑤ 内部統制のための連結決算業務プロセスの文書化(中央経済社より2006/09/20に発行)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

不正・不祥事

不正・不祥事

会計不正・品質不正など近年多くの企業不祥事が発覚しています。 企業不祥事に直面した会社は、事実関係を把握するための調査を行う必要がありますが、調査を始めるにあたり、「調査対象事実をどう設定するか?」「調査体制(社内調査から第三者委員会まで...

概要

会計不正・品質不正など近年多くの企業不祥事が発覚しています。
企業不祥事に直面した会社は、事実関係を把握するための調査を行う必要がありますが、調査を始めるにあたり、「調査対象事実をどう設定するか?」「調査体制(社内調査から第三者委員会まで)をどう構築するか?」「調査環境をどう整備するか?」など、様々な実務上の課題を抱えるため、調査遂行のための実務ノウハウが必要不可欠です。
さらに、調査結果で正確な事実関係を把握したのちには、その事実関係をベースとして
・組織構造的な原因究明、これを踏まえた実効的な再発防止措置
・被害者、消費者、取引先や投資家などステークホルダーへの対応
という2つの対応を迅速かつ的確に進めなければなりません。
本セミナーでは、企業不祥事調査に豊富な経験を持つ弁護士をお招きし、こうした調査の実務対応のポイントを具体的に分かりやすく解説していきます。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣や監査役
・法務コンプライアンス部門
・内部監査部門
・広報IR部門の実務家の方
・その他、弁護士、公認会計士や調査専門家など

主な内容

・調査対象事実(調査スコープ)の設定
・調査体制(社内調査から第三者委員会まで)の構築
・調査環境の整備
・組織構造的な原因究明
・原因を踏まえた実効的な再発防止措置
・ステークホルダー対応(被害者、消費者、取引先、債権者、株主投資家、規制当局、マスメディア、地域住民、従業員その他)

講師略歴

弁護士・公認不正検査士
竹内 朗

プロアクト法律事務所代表パートナー
日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事
海外贈賄防止委員会(Anti-Bribery Committee Japan:ABCJ)メンバー
1996年弁護士登録、東京弁護士会
複数の上場会社の社外役員を歴任
<略歴>
1990 早稲田大学法学部卒業
1994 最高裁判所司法研修所入所(第48期)
1996 同修了、弁護士登録
1996-01 国内法律事務所に勤務
2001-06 日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)法務部勤務
2006-10 国広総合法律事務所パートナー
2010 プロアクト法律事務所開設
<その他>
・『図解不祥事の予防・発見・対応がわかる本』『図解不祥事の社内調査が分かる本』(いずれも中央経済社)、企業不祥事インデックス〔第2版〕(商事法務)
・2021年12月20日に日本経済新聞社が発表した「企業法務税務・弁護士調査」の「危機管理分野」で総合ランキング(企業票+弁護士票)の第10位に選出

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

不正・不祥事

今年4月の株主総会において、積水ハウスの現役取締役と元取締役が株主提案を行うという稀に見る事態が起こりました。この株主提案は、地面師詐欺により同社が受けた55.5億円もの損害に対する経営者責任を追及することが目的でした。 本セミナーでは、...

概要

今年4月の株主総会において、積水ハウスの現役取締役と元取締役が株主提案を行うという稀に見る事態が起こりました。この株主提案は、地面師詐欺により同社が受けた55.5億円もの損害に対する経営者責任を追及することが目的でした。
本セミナーでは、同社が非公開にしているものの何者かが公開した調査報告書を基にして、不可解な点が多いこの事件の詳細を分析し、経営者の責任はあったのか、同社のコーポレート・ガバナンスは果たして機能したのか、についてお話したいと思います。
この事件は同社に留まらず、日本企業の「体質」を露呈したものであり、我が国のコーポレート・ガバナンスと内部統制の共通課題として認識することができます。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・ガバナンス、内部統制に興味のある方
・本人確認、稟議書の飛び越し決裁、社長視察の効果、社長・会長解任動議に関心のある方
・地面師詐欺の手口に関心のある方

主な内容

1. 非公開の調査報告書が公開されている
2. 地面師の手口と積水ハウスの対応
3. 社長と会長の解任動議
4. 現役と元取締役による株主提案
5. ガバナンスの課題と内部統制の弱点

講師略歴

合同会社ビズサプリグループパートナー 公認会計士、カナダ(ブリティッシュ・コロンビア州)勅許会計士
久保 惠一氏

等松・青木監査法人(現、有限責任監査法人トーマツ)大阪事務所に入所し、Touche Ross & Co.バンクーバー事務所で実務経験。その後、東京事務所に異動し、エンタープライズリスクサービス部門長、パブリックセクター部門長、監査法人のボードメンバーを歴任。中央大学大学院客員教授として「内部統制とコンプライアンス」の講座を担当。
現在は、上場会社等の社外役員、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ理事、社会福祉法人の会計監査人、千葉市社会福祉審議会委員などに就任している。
大手上場企業での役員コンプライアンス研修を多数実施するとともに、個人情報保護、内部統制のコメンテーターとしてテレビ出演(テレビ東京、日経CNBC)も行う。
主な著書は、「東芝事件総決算」(単著、2018年、日本経済新聞出版社)、「水リスク−大不足時代を勝ち抜く企業戦略」(編著、日本経済新聞出版社、2015年)、「米国紛争鉱物規制」(編著、日刊工業新聞社、2013年)、「リスクインテリジェンス・カンパニー」(編著、日本経済新聞出版社、2010年)、「内部統制報告実務詳解」(編著、商事法務、2009年)、「ビジネスリスク完全対策」(単著、中央経済社、2002年)など。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

不正・不祥事

これまで最高検察庁での経験、法執行機関向けスマートフォン解析、一般向け不正調査や、日ごろ様々な業界のお客様との案件のなかで頂いたご意見をベースに、デジタル・フォレンジックの概要とその有効性について解説します。 ・ナゼ河井議員夫妻は逮捕...

概要

これまで最高検察庁での経験、法執行機関向けスマートフォン解析、一般向け不正調査や、日ごろ様々な業界のお客様との案件のなかで頂いたご意見をベースに、デジタル・フォレンジックの概要とその有効性について解説します。

・ナゼ河井議員夫妻は逮捕されたの?
・そもそもデジタル・フォレンジックスってなに?・
・デジタル・フォレンジックスって何に使えるの
・デジタル・フォレンジックスにできること、できないこと
・実際に調査に直面した際の留意点

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・世間の不正・不祥事のニュースから電子データに関して専門家の間ではどのような調査・捜査が行われているか関心のある方
・第三者委員会や外部調査委員会ではどのような電子データの調査が行われているか知りたい方
・不正調査に直面した際の留意点を知っておきたい方

主な内容

(1) 近時のニュースとデジタル・フォレンジックス
(2) なぜデジタル・フォレンジックスが重要になってきたか
(3) デジタル・フォレンジックスとは
(4) 外部調査とデジタル・フォレンジックス
(5) 裁判とデジタル・フォレンジックス
(6) よくある質問FAQ

講師略歴

公認不正検査士
深山 治氏

平成19年より、監査法人系ファイナンシャルアドバイザリー会社にて、デジタル・フォレンジックス部門に所属。各種不正調査、ITデューデリジェンス、IT監査等に多数従事。平成21年より、証券取引等監視委員会に出向し、特別調査課デジタル・フォレンジックスチームに所属。
情報技術専門官および証券取引特別調査官として20件以上のインサイダー取引、粉飾事案、株価操縦事案等の犯則事件調査に携わる。
その後、最高検察庁からの要請により、平成24年4月に東京地検特捜部に異動。
主任捜査官として東京地検の現場捜査にデジタル・フォレンジックス専門家としてカルテル、脱税事件等に携わるとともに、最高検察庁事務官の立場として全国検察庁のデジタル・フォレンジックス体制の整備および人員教育指導に当たる。

講師のコラムはこちらです。ご興味のある方はどうぞ。
https://legalex.co.jp/column/

<略歴>
2001年4月 Accenture入社
2005年4月 USENにてGyaO!事業立ち上げ参画
2007年8月 KPMG FAS参画
2009年11月 証券取引等監視委員会 証券取引特別調査官任官
2010年12月 関東管区警察学校 情報技術解析専科修了
2012年4月 東京地方検察庁 特別捜査部 主任捜査官 任官
2013年7月 Deloitte Tohmatsu Finansial Advisory 参画
2014年8月 公認不正検査士 登録
2017年12月 MYKアドバイザリー株式会社 取締役就任
2019年8月  リーガレックス合同会社 代表社員就任
2020年3月  九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻(MBA) 首席修了

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

ソフトスキル(自己啓発)

ソフトスキル(自己啓発)

経理・総務といった部署にいらっしゃる方のほとんどは、日常的にプレゼンをすることは無いように思えます。しかし、社内の会議での報告などを含めると、実は管理部門の方もたくさんのプレゼンをしながら仕事を進めているものです。また、社長の上司のプレゼン...

概要

経理・総務といった部署にいらっしゃる方のほとんどは、日常的にプレゼンをすることは無いように思えます。しかし、社内の会議での報告などを含めると、実は管理部門の方もたくさんのプレゼンをしながら仕事を進めているものです。また、社長の上司のプレゼンの資料づくりをサポートすることが多いのも、管理部門の方の特徴です。そんな管理部門の方にとって、プレゼンは無理に得意になる必要はありません。ただ、時折訪れるプレゼンの時に切り抜けられる程度のコツを押さえておくことで、日々の業務のプレッシャーが少し軽くなるはずです。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・ 管理部門にいらっしゃり、社内で定期的に報告事項を抱えていらっしゃる方
・ 経営者のプレゼンやIR資料などの作成のご担当者
・ 人事など、管理部門の中でも比較的人前に立つ機会の多い方

主な内容

1. 管理部門に求められるプレゼンテーション能力とは
2. ドキュメント…ツッコミどころの少ない資料の作り方とは
3. デリバリー…15分だけ切り抜けるためのプレゼン即効ノウハウ

講師略歴

公認会計士
眞山 徳人氏

慶応義塾大学経済学部卒業後、(現:有限責任)監査法人トーマツに入所。国内上場企業の法定監査業務のほか、各種コンサルティング業務に従事。2016年4月より独立。現在、合同会社フォルケCEO、眞山公認会計士事務所所長。2016年に開催された日本最大級のスピーチコンテスト(※)にて全国1位を獲得。多様な実務経験とプレゼン実績に裏打ちされた分かりやすい講義には定評があり、多くの企業にて企業内研修・セミナー等を精力的に実施している。
※トーストマスターズインターナショナル主催 日本語スピーチコンテスト

■主な著書
「スピーチ・ツリー~どんな場面でも人前でブレずに「話せる」技術」平成29年 洋泉社
「一番やさしい儲けと会計の基本」平成26年 日本実業出版社

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

ソフトスキル(自己啓発)

「なんでそんなこと聞かれるの?」「それ、前にも聞かれたんですけどまた言わなきゃダメ?」 監査などの場面で必要になるインタビューは、ほとんどの場合相手にとって「迷惑」なものです。 だからつい監査する側も腰が引けてしまいがちで、結果として形...

概要

「なんでそんなこと聞かれるの?」「それ、前にも聞かれたんですけどまた言わなきゃダメ?」
監査などの場面で必要になるインタビューは、ほとんどの場合相手にとって「迷惑」なものです。
だからつい監査する側も腰が引けてしまいがちで、結果として形式的・表面的なインタビューで終わってしまうことも少なくありません。
本講義では、インタビューの相手と短時間でラポール(心理的な信頼関係)を構築し、相手からホンネを引き出すための考え方・手法を紹介していきます。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・監査役員、監査役室、内部監査部門の方
・取締役、法務、コンプライアンス部門
・その他、コミュニケーションスキルを高めたいビジネスパーソン 等

主な内容

・アイスブレイク
・ラポールって何?
・人間関係の3レベルと、ラポールの形成
・コミュニケーションの3レベルと、ラポールの関係
・ラポールを形成するための考え方
・信頼を高める聞き方、頼み方

講師略歴

公認会計士
眞山 徳人

2005年公認会計士第2次試験合格後、(現・有限責任)監査法人トーマツにて、国内企業の監査業務や各種コンサルティング業務に従事。2016年より独立し、人材育成企業である合同会社フォルケのCEOとして企業向け研修の開発・提供を行う傍ら、ベンチャー企業等でCFO・監査役等を兼任。
他方、2016年に開催された日本最大級のスピーチコンテストで全国優勝したことをきっかけに、プレゼンテーションをはじめとしたコミュニケーションスキル領域での専門家としても活躍している。2019年より会計士専門転職サイト「マイナビ会計士」でインタビュアーを担当。2022年春には著書「会計士・税理士のための伝わるプレゼン術」を中央経済社より刊行予定。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。 ...

概要

ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方 など

主な内容

<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略
第2章:人材マネジメント
第3章:アカウンティング
第4章:ファイナンス
第5章:マーケティング

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より3か月間となります。

価格

20,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座第1章では、経営戦略の基礎について解説します。 目標を定め、様々な意思決定を行う際の根本的な指針となる経営戦略には、策定と遂行にリスクが潜んでいます。内部監査部門では、そのリスクを分析・把握して監査計画に生かしたり、経営者と...

概要

ミニMBA講座第1章では、経営戦略の基礎について解説します。
目標を定め、様々な意思決定を行う際の根本的な指針となる経営戦略には、策定と遂行にリスクが潜んでいます。内部監査部門では、そのリスクを分析・把握して監査計画に生かしたり、経営者と目線を同じくして提言することも求められる場合があります。そこで本講座では、経営戦略の重要な要素を濃縮し、基礎知識を概括的に学んでいただくことを目指します。

【ミニMBA講座の全体像】
ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。

<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略 ←本動画はここ
第2章:人材マネジメント
第3章:アカウンティング
第4章:ファイナンス
第5章:マーケティング

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方 など

主な内容

本講義は、聴講がしやすいように3つの動画から構成されています。
■動画①(約30分)
<第1節.経営戦略の全体像>
・最初に:会社経営講座の意義
・学習するテーマ
・VUCA:予測不能の時代
・経営戦略の必要性
・第1節. 経営戦略の全体像
 -経営理念の重要性
 -経営戦略から経営戦術へ
 -全社戦略
 -事業戦略
 -機能別戦略
 -経営戦略の立て方の全体像
■動画②(約38分)
<第2節.環境分析>
・環境分析の手順
・PEST分析
・オムロンの「SINIC理論」
・5Force分析
・バリュー・チェーン分析
・VRIO分析
・SWOT分析
<第3節.全社戦略>
・成長ベクトル
・市場浸透戦略
・市場開拓戦略
・製品開発戦略
・多角化戦略
・プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)
■動画③(約22分)
<第4節.事業戦略(競争戦略)>
・ポーターの基本戦略
・コスト・リーダーシップ戦略
・差別化戦略
・集中戦略
・競争地位別の戦略
・リーダーの戦略
・チャレンジャーの戦略
・ニッチャー/フォロワーの戦略
・その他の戦略

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座第2章では、人材マネジメントの基礎について解説します。 一般的に、人材の管理は人事部の管轄ですが、不正や不適切な行動を起こすのは“人”なので、内部監査や内部統制に携わる方が人材管理に関する基礎知識を知ることは非常に重要といえ...

概要

ミニMBA講座第2章では、人材マネジメントの基礎について解説します。
一般的に、人材の管理は人事部の管轄ですが、不正や不適切な行動を起こすのは“人”なので、内部監査や内部統制に携わる方が人材管理に関する基礎知識を知ることは非常に重要といえます。そこで本講座では、人材マネジメントの主要な概念を濃縮し、基礎知識を概括的に学んでいただくことを目指します。

【ミニMBA講座の全体像】
ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。

<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略
第2章:人材マネジメント←本動画はここ
第3章:アカウンティング
第4章:ファイナンス
第5章:マーケティング

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方など

主な内容

本講義は、聴講がしやすいように3つの動画から構成されています。
■動画①(約35分)
<第1節.人材マネジメント>
・人材マネジメントの意義
・戦略的人材マネジメントの役割
・人材マネジメントの変遷
・人間モデル
<第2節.組織構造>
・①職能別(機能別)組織
・②事業部制組織
・③マトリックス組織
・マトリックス組織の例
■動画②(約19分)
<第3節.モチベーション>
・モチベーションとは
・動機づけ-衛生理論
・X理論とY理論
・これからのモチベーション・マネジメント
■動画③(約30分)
<第4節.リーダーシップ>
・リーダーの役割
・状況適応のリーダーシップ理論
・コンセプト理論
<第5節.組織コミットメント>
・組織コミットメントとは
・コミットメントが職場に及ぼす影響
・コミットメント志向の人材マネジメント

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座第3章では、アカウンティングの基礎について解説します。 会計は、不正や不適切な処理が最も発生しやすい領域です。そのため、内部監査や内部統制に携わる方が会計の基礎をよく理解すること、または学び直すことは非常に重要といえます。本...

概要

ミニMBA講座第3章では、アカウンティングの基礎について解説します。
会計は、不正や不適切な処理が最も発生しやすい領域です。そのため、内部監査や内部統制に携わる方が会計の基礎をよく理解すること、または学び直すことは非常に重要といえます。本講座では、会計制度の基礎、決算書、及び財務分析などを概括的に学んでいただくことを目指します。

【ミニMBA講座の全体像】
ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。
<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略
第2章:人材マネジメント
第3章:アカウンティング←本動画はここ
第4章:ファイナンス
第5章:マーケティング

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方 など

主な内容

本講義は、聴講がしやすいように3つの動画から構成されています。
■動画①(約42分)
<第1節.会計について>
・会計とは
・ビジネスと会計は表裏一体
・会計の体系
・財務会計▶制度としての会計
・管理会計▶経営者のための会計
<第2節.決算書について>
・決算書とは
・貸借対照表とは
・損益計算書とは
■動画②(約21分)
<第3節.会計の三大ルール>
・会計の三大ルールとは
・現金主義と発生主義
・減価償却とは
・引当金とは
■動画③(約30分)
<第4節.財務分析>
・財務分析の手法
・具体例①資生堂の財務分析
・具体例②他社比較

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座第4章では、ファイナンスの基礎について解説します。 会社の資金調達や事業・設備投資などの運用及び管理をするファイナンスは、会社が抱えるリスクに対する知見を広げるだけでなく、経済性計算などの観点から経営効率や意思決定の良否の尺...

概要

ミニMBA講座第4章では、ファイナンスの基礎について解説します。
会社の資金調達や事業・設備投資などの運用及び管理をするファイナンスは、会社が抱えるリスクに対する知見を広げるだけでなく、経済性計算などの観点から経営効率や意思決定の良否の尺度を得る点でも重要です。本講座では、会計とファイナンスの違い、キャッシュフロー、資本コストなどの基本概念を学んでいただくことを目指します。

【ミニMBA講座の全体像】
ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。

<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略
第2章:人材マネジメント
第3章:アカウンティング
第4章:ファイナンス ←本動画はここ
第5章:マーケティング

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方 など

主な内容

本講義は、聴講がしやすいように3つの動画から構成されています。
■動画①(約26分)
<第1節.ファイナンスについて>
・ファイナンスとは
・ファイナンスの分野
<第2節.ファイナンスの鉄則>
・ファイナンスの鉄則
・現在価値と将来価値
・リスクとリターン
・キャッシュフローとは
・キャッシュフローの重要性
■動画②(約13分)
<第3節.投資の経済性計算>
・投資の経済性計算
・正味現在価値法(NPV)
・内部収益率法(IRR)
・回収期間法
■動画③(約34分)
<第4節.資金調達の方法>
・デット・ファイナンスとエクイティ・ファイナンス
・最適資本構成
・加重平均資本コスト(WACC)
・株主資本コストのイメージ
・負債のレバレッジ効果

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ミニMBA講座第5章では、マーケティングの基礎について解説します。 自社商品・サービスを、顧客を含めた社会へ伝達するマーケティング活動の基本的な仕組みを理解することで、マーケティングそのものに内在するリスクを理解し、リスク分析・評価などに...

概要

ミニMBA講座第5章では、マーケティングの基礎について解説します。
自社商品・サービスを、顧客を含めた社会へ伝達するマーケティング活動の基本的な仕組みを理解することで、マーケティングそのものに内在するリスクを理解し、リスク分析・評価などに生かすことに繋がります。そこで本講座では、伝統的なマーケティング手法、デジタルマーケティング、及びブランディングについて基礎知識を学んでいただくことを目指します。

【ミニMBA講座の全体像】
ミニMBA講座は、内部統制や内部監査など管理部門に従事する方々が会社経営に関する基礎知識や基本姿勢を学び、会社経営の主軸である経営者等の意識とスキルを理解するとともに、自己成長の基盤となる基礎的な知見の習得を図ることを目的としています。
本講座は、経営を知るために、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネ、すなわち「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域の知識を概括的に学ぶカリキュラムとなっています。

<ミニMBA講座一覧>
第1章:経営戦略
第2章:人材マネジメント
第3章:アカウンティング
第4章:ファイナンス
第5章:マーケティング ←本動画はここ

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・経営陣
・監査役や監査室の方
・内部監査、内部統制部門の方
・その他、経営学の基礎を学び直したい方 など

主な内容

本講義は、聴講がしやすいように3つの動画から構成されています。
■動画①(約26分)
<第1節.マーケティングについて(前編)>
・マーケティングとは
・伝統的マーケティングの基本1(マーケティングプロセス)
・伝統的マーケティングの基本2(リサーチ:3C分析)
・伝統的マーケティングの基本3(STP)
■動画②(約33分)
<第1節.マーケティングについて(後編)>
・伝統的マーケティングの基本4(マーケティング・ミックス)
・デジタルマーケティングへの移行
■動画③(約24分)
<第2節.ブランディングについて>
・ブランドとブランディング
・ブランドの重要性
・マーケティングとの違い
・ブランドアイデンティティの構成要素
・人間中心のブランドの特性
・まとめ

講師略歴

公認会計士
花房 幸範 氏

アカウンティングワークス株式会社 代表取締役
ビズサプリグループ パートナー

1997年10月より、中央青山監査法人にて5年間、現場責任者として上場会社・外資系企業の会計監査の他、IPO支援・財務デューデリジェンス等に従事。
2002年10月より5年間、日本アジアホールディングズ㈱の財務経理部長として資金調達、決算業務を主軸に、企業買収とその後の事業再生に携わる。
2007年から2年間、中小のコンサルティング会社にて主に製造業、金融業、小売業等の連結決算支援、内部統制構築・整備支援、業務改善支援等に従事。
2009年10月より独立し、アカウンティングワークス㈱の代表取締役として、現在に至る。財務経理業務のアウトソーシングの他、決算開示支援、業務改善、M&A支援等の会計コンサルティングを幅広く行うとともに、セミナー・執筆等も実施。特にM&A、連結会計、ワークシートを活用した業務効率化の導入支援に強みを持つ。

<セミナー講師等>
•「連結会計実務」「海外子会社の連結手続上の留意点」等(プロネクサス)
•Excelでの効率的・効果的なExcel経理資料の作り方を主軸とした個別セミナー(みずほ総合研究所、九州生産性本部)他

<著書>
・有価証券報告書を使った決算書速読術
・ビジネスモデル分析術1・2
・一生使えるエクセル仕事術 等
(いずれもCCCメディアハウス)

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

5,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

「あなたの会社は生き残れるのか?」ESGはCSRではありません。 ESG投資は、環境・社会問題の解決のための活動ではなく、企業が生き残るための活動です。投資家が評価するのは、グッドカンパニーではなく、グッドビジネスの会社です。サステナビリ...

概要

「あなたの会社は生き残れるのか?」ESGはCSRではありません。
ESG投資は、環境・社会問題の解決のための活動ではなく、企業が生き残るための活動です。投資家が評価するのは、グッドカンパニーではなく、グッドビジネスの会社です。サステナビリティを巡るグローバルな大競争時代を生き残るために何をするのかが問われています。
本講義では、ESGに関して企業と機関投資家の双方の知見を有する専門家に、ESG投資の実像、ESG投資への正しい対応、本当のサステナブルファイナンスについてわかりやすく解説します。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・上場企業の役員
・経営企画
・サステナビリティ・IR/SR担当責任者
・監査役員、監査役室、内部監査部門の方で、ESGに関する基礎知識を学びたい方

主な内容

・ESG投資の歴史と種類、動向
・長期投資家の考え方と評価軸
・ESGへの対応
・サステナブル・ファイナンスの現在

講師略歴

一般社団法人 株主と会社と社会の和 代表理事
山崎 直実 氏

株式会社資生堂にて、長年、コーポレートガバナンス、ディスクロージャー、株主総会・株式実務を統括。国内外の機関投資家や議決権行使助言会社、ESG調査機関、年金基金等との対話を重ね、IR/SRとESGコミュニケーションを推進。資生堂退職後、企業向けのIR/SR・ESGコンサルティング業務を行う法人と、機関投資家向けの協働エンゲージメント支援業務を行う法人を設立。企業と機関投資家の双方の行動と心理を踏まえた情報開示と対話を推進。経産省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~(伊藤レポート)」委員などを歴任。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。
※イヤホンでのご視聴を推奨いたします。

価格

2,000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。

※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。
※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。
※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。
※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

経営・ビジネス一般

ビットコインをはじめとする暗号資産の時価総額は現在100兆円を超えていると言われております。 このように新たな資産として認識され始めた暗号資産ですが、あくまで投機対象、少し怪しいイメージを持っている方も多いかもしれません。 また、その基...

概要

ビットコインをはじめとする暗号資産の時価総額は現在100兆円を超えていると言われております。
このように新たな資産として認識され始めた暗号資産ですが、あくまで投機対象、少し怪しいイメージを持っている方も多いかもしれません。
また、その基礎技術であるロックチェーンは様々な分野での活用が進んでいますが、どういう技術なのか分かっている方は案外少ないかもしれません。
今回のセミナーでは、現状の暗号資産を支えるブロックチェーン技術や法規制及び今後の展望について初心者でも分かりやすくお話いたします。

対象者

以下のような方に好適なセミナーです。
・ブロックチェーンとは何か、分かりやすい説明を聞きたい方
・暗号資産という言葉をメディアでは目にするものの、具体的な内容は分からないという方
・投資対象としての暗号資産のみでなく、その基礎となる技術や法律に興味がある方
・NFTやDeFiといった、ブロックチェーンを活用した新しいサービスに興味がある方

主な内容

・ブロックチェーンとは何か
・暗号資産の法的整理
・ブロックチェーン・暗号資産のユースケース

講師略歴

公認会計士
小山田 智氏

東京大学在学中に公認会計士試験に合格。2013年より監査法人アヴァンティアにて会計監査業務に従事。
監査法人勤務の傍ら、大学時代に培った統計学および金融工学の知見を活かしてストックオプション等の複雑な金融商品の価値評価業務に特化した株式会社opLaboを2018年に創業し、上場企業・非上場企業に対し価値評価業務を提供している。
また、世界有数の暗号資産取引所であるHuobiグループが日本に有するフォビジャパン株式会社にて管理部長を経験したのち、株式会社twocubesを2020年に創業、暗号資産交換業者向けの各種コンサルティングを実施している。

視聴方法

配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。
PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。

※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。

価格

2000円

購入から視聴までの流れ

「今すぐ購入する」ボタンよりご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。
※IDとパスワードは視聴時に必要となりますので必ずお控えください。

法人でのご購入・請求書をご希望の方はメールにてお問い合わせください。

株式会社ビズサプリ 
〒104-0031 東京都中央区八丁堀1-4-5 
川村八重洲ビル5階

お問い合わせ先:seminar@biz-suppli.com

一般社団法人企業研究会主催のセミナーにて、「いまさら聞けない J-SOX入門」を講演予定です。 ■日程 2022年11月15日 ■講師 辻さちえ

一般社団法人 日本公認不正検査士協会が主催する年次カンファレンスにて、登壇予定です。 ■開催日程 2022年10月12日(水)、13日(木)  ■登壇者 辻さちえ

プロネクサス主催セミナー「内部統制部門が知っておくべき不正の知識」を講義いたします。 ■日程 2022年10月6日 ■講師 辻さちえ

インハウスセミナーにて、不正・不祥事の知識(基礎編、実践編)をテーマに講義いたします。 ■日程 2022年9月 ■講師 辻さちえ

7月20日・21日に開催される、「BOXIL EXPO第4回 財務・経理展」にて、『今だからこそ財務・経理担当者は知るべき! 〜事例から学ぶ"不正会計"に対する対応策〜』をテーマに講演いたします。 ■登壇日時:7月20日(水)14:40-15:40 ■登壇者:辻 さちえ スマートキャンプ株式会社が主催する参加費無料(申込要)のオンラインイベントでございますので、是非この機会にご参加申し込みく...

カテゴリー
会計
内部統制
不正
IT
その他

過去の記事

Bizsuppli通信

会計のプロフェッショナルが、財務・経営を考える上でのヒントとなる情報を定期的にメールマガジンにてお届けしています

購読お申し込みはこちら